アンダーヘアの自己処理後のケア方法!脱毛後の肌におすすめの保湿クリームも紹介

博士、自宅でアンダーヘアの処理をやると、処理後にチクチクしたり、痒みが出たりしないか不安です。
アザちゃん
アザちゃん
ビタミノ博士
ビタミノ博士
ふむ、確かにアザちゃんのようにセルフでアンダーヘアの処理をすると、処理後のケアに不安を持つ人は少なくないの。

今回はアンダーヘアの自己処理後に悩みが多い「チクチク」や「痛み」「痒み」などを回避するケア方法をご紹介します。

アンダーヘア脱毛の自己処理後に潜む不安

アンダーヘアを自宅で処理する「セルフ脱毛」を行う方はここ最近はとても多くなっています。

下着や水着からアンダーヘアがはみ出すことをさけるために、アンダーヘアをすべて脱毛するのではなく、部分的に脱毛する方が多いのではないでしょうか。

自宅でセルフ脱毛処理できれば脱毛サロンへ行くよりも費用を抑えられますよね。また、自分の都合の良い時に脱毛できるのもメリットですよね。

ですが、自分で脱毛処理したあとに肌が荒れたり、皮膚が赤くなったりと肌トラブルが起こっている方もいます。

アンダーヘアを自己処理したあとは処理後のケアが大切になってきます。ただそこまでしっかりケアできている人も少ないのではないでしょうか?

アンダーヘアを脱毛して、見た目がきれいになっても、肌が荒れていては元も子もないですよね。では、脱毛後の肌トラブルについてみていきましょう。

アンダーヘアの自己処理で起こる肌トラブル

まず、何が原因で肌トラブルが起こるのでしょうか。

カミソリでアンダーヘアと一緒に肌の角質も剃ってしまう

一番の原因は「カミソリで肌の角質も一緒に剃ってしまうこと」です。

カミソリでアンダーヘアを剃る方は、アンダーヘアを剃る際に肌の角質も一緒に剃ってしまうことがあります。

肌の角質は肌を乾燥から守るという大切な役割があります。

それがアンダーヘアの脱毛と一緒に剃られてしまうと、どうしても乾燥しやすくなってしまいます。

乾燥を守る角質が取れてしまうと肌は乾燥し、それをカバーしようと皮脂が普段よりも多く分泌されてしまいます。

その結果として肌がぶつぶつと赤くなってしまうのです。

乾燥を防ぐためにアンダーヘア脱毛処理後にケアが必要

カミソリを使ってアンダーヘアを自己処理する方は「乾燥を避けること」がポイントです。

そこで重要になってくるのが「アンダーヘアの処理後のケア」です。

脱毛し終えたら、保湿クリームなどを使ってしっかりとケアしましょう。乾燥を防ぐことが脱毛後の肌トラブルを防ぐ際に最も大事になってきます。

感想を防ぐことで皮脂の過剰分泌を抑えて、赤いぶつぶつも防ぐことができますよ。

ブラジリアンワックスでアンダーヘア脱毛する人も処理後のケアが大切

カミソリではなくブラジリアンワックスなどで脱毛する方もいるかと思います。

ブラジリアンワックスを使ったアンダーヘア脱毛の場合、脱毛の際に毛穴が開いた状態になっているため、それをケアしないと、毛穴トラブルにつながります。

具体的には、「毛穴から雑菌が入ってニキビが出来てしまう」「毛穴に汚れがたまって黒ずんでしまう」といった肌トラブルが起こる可能性があります。

また同様の事象は家庭用の脱毛機でも起こる可能性があります。

そのため、毛穴を広げてしまうようなアンダーヘア脱毛を行う場合は、処理後に肌をクールダウンさせて毛穴をしっかりと引き締めるなど、処理後のケアを必ず行いましょう。

ドラッグストアなどに行けば沈静作用があるケア製品なども販売されているため、そういった商品を使ってケアしましょう。

アンダーヘア処理後の肌は肌トラブル要素が満載なので要注意

自宅でセルフ脱毛を行う場合、どのような脱毛方法を行っても、処理後のケアは大切です。

脱毛処理後の肌は敏感になっているため、下着が擦れただけで肌トラブルが起こるケースもあるくらいですからね。

脱毛サロンでは、脱毛処理後に、専用のローションをつかって肌をクールダウンさせるなど、肌をケアする対策を取っていますが、自宅で行う自己処理だと忘れてしまうこともあるかと思います。

アンダーヘア脱毛の処理後は肌のケアを忘れないようにしてください。

アンダーヘア脱毛の自己処理後におすすめの保湿クリーム

アンダーヘアを脱毛したあとにおすすめしたい保湿クリームが「コレールブルー」という商品です。

アンダーヘア脱毛の処理後におすすめの保湿クリームは「コレールブルー」

「コレールブルー」という商品はすでに肌荒れ改善のクリームとしても人気があるため、知っている方もいるかもしれませんね。

実際に「コレールブルー」は脱毛後のケアクリームとして口コミで好評です。

「脱毛後に塗ると赤いぶつぶつが出なくなる」という口コミが多くみられます。

「コレールブルー」はしっとりとした使い心地

「コレールブルー」はしっとりとした使い心地が特徴的です。肌に塗ってもべたべたしないため、アンダーヘア脱毛の処理後のケアにもおすすめです。

もちろん、脱毛後に保湿クリームなどを塗らなくても肌トラブルが治ることはありますが仮に治らず、せっかく大事なシーンでデリケートゾーンの肌が荒れていたら、いやですよね。

「コレールブルー」で毛穴トラブルも回避

毛穴トラブルが起こってしまうと、そのまま跡になってずっと残ることもあります。

脱毛する度に毛穴トラブルが起こってそれが跡として残ってしまったら、元も子もありません。

もしアンダーヘア脱毛の処理の際に毛穴にバイ菌が入って肌トラブルが起きれば、皮膚科で治療を受けることになり、デリケートゾーンをお医者さんに見せるという恥ずかしい状況になってしまいます。

そのため、アンダーヘアの脱毛処理後には、しっかりと肌ケアを行いましょう。

「コレールブルー」は乾燥肌の人やアンチエイジング対策にもおすすめ

「コレールブルー」はアンダーヘア脱毛の処理後のケアに加えて、エアコンなどで肌が乾燥しやすい人にもおすすめです。

また、今使っているスキンケアが肌に合わずに肌トラブルが起こっている人にも「コーラルブルー」がおすすめです。

他にもアンチエイジング対策として「コレールブルー」を使っている方も多いですよ。肌のはりや弾力を取り戻したい人には良いでしょう。

また、洗顔後に乾燥しやすい人、肌の透明感に悩んでいる人、毛穴の黒ずみに悩んでいる人なんかにもぴったりですね。

「コレールブルー」はアンダーヘア脱毛後の肌の状態を整えてくれる

「コレールブルー」は肌の状態を整えてくれるケア用品です。

そのため、アンダーヘア脱毛の処理後に「肌がひりひりしている」という方にもおすすめです。

アンダーヘア脱毛後の肌ダメージを「コレールブルー」でケア

アンダーヘアを脱毛した後は、肌がダメージを受けている状態です。

そのため肌の再生力をあげるために「コレールブルー」が効果的です。

「コレールブルー」の成分は主に以下です。

アロエベラ、シャクヤク花エキス、ヒアルロン酸、スベリヒユエキス、カミツル花エキス、ココヤシエキスなど

「コレールブルー」には、これらの植物由来の成分が入っているため、脱毛後の「肌がヒリヒリした状態」もクールダウンさせてくれます。

また、「コレールブルー」は花の良い香りのため、アンダーヘア脱毛の処理後の保湿ケアが楽しみになりますよ。顔にも使える保湿クリームなので、これ一本で体全体のケアが出来ちゃいますね。

最後に

自分でアンダーヘア脱毛処理した後ってケア方法がよくわからなかったんですけどイメージ出来ました!
アザちゃん
アザちゃん
ビタミノ博士
ビタミノ博士
これでアザちゃんも自宅でアンダーヘアのセルフ脱毛ができるの。

アンダーヘア脱毛の処理後の肌トラブルに不安がある方は、ぜひ「コレールブルー」を試してみてください。

>あなたに合った脱毛はコレ

あなたに合った脱毛はコレ

あなたの悩みからぴったりの脱毛サロン・クリニックを無料でご紹介します。

CTR IMG