VIO脱毛って痛いの?脱毛サロンとセルフ脱毛ならどっちがおすすめ?

博士、VIO脱毛って痛いんですか?
アザちゃん
アザちゃん
ビタミノ博士
ビタミノ博士
ふむ、アザちゃんのようにVIO脱毛初心者はVIO脱毛が痛いのかどうかよくわからんじゃろう。
ビタミノ博士
ビタミノ博士
今回はそんなアザちゃんのようなVIO脱毛初心者の人にもわかりやすく紹介していくぞ。

今回は「VIO脱毛って痛いの?」とVIO脱毛にまつわる疑問についてご紹介していきます。

VIO脱毛は初めてでよくわからないという人はぜひ参考にしてみてください。

VIO脱毛って痛い?

そもそもVIO脱毛という呼び方ですが、ビキニラインの「V」、陰部周囲の「I」で、肛門周囲の「O」の三つを合わせて「VIO脱毛」と呼んでいます。

VIO脱毛で一番気になることは、やはり脱毛の際の痛みかと思います。

医療レーザーを使ったVIO脱毛

通常、脱毛サロンやクリニックなどでは、医療レーザーを使ってVIO脱毛を行います。そこで実際に施術を受けた方の「VIO脱毛の痛み」についていろいろな口コミがあります。

VIO脱毛はビキニラインやデリケートゾーンの脱毛になるため、手足や脇の脱毛するよりも痛みを感じるという口コミがやはりあります。

特に痛みに弱い方の口コミをみてみると、特に粘膜に近いIラインや、Oラインは、かなり痛むという声があります。

フラッシュ脱毛と呼ばれる特殊な光を使ったVIO脱毛

痛みに弱い方には医療レーザーを使った脱毛の他に、フラッシュ脱毛と呼ばれる脱毛方法もおすすめです。

フラッシュ脱毛とは…肌に特殊な光を当てることによって毛根にあるメラニンへ反応を促し、毛が繰り返し再生される働きを弱めて徐々にムダ毛を減らしていく脱毛方法

フラッシュ脱毛は光のボリュームを調節できるため医療レーザーより痛みは少ないようです。

ただ痛みが大きいと言われている医療レーザー脱毛は、やはりその分、脱毛効果が高いと言えるでしょう。脱毛効果が高いため、脱毛サロンへ通う回数もフラッシュ脱毛より少なくて済みます。

医療レーザーで痛みを我慢するか、フラッシュ脱毛で通う回数を増やすか

医療レーザーを使ったVIO脱毛もフラッシュ脱毛にもどちらにもメリットデメリットがあります。

ただ痛みに弱い人は脱毛の際の痛みをずっと我慢しなければならないため、ストレスはとても大きく、途中で諦めてしまう方もいます。

例えば、VIO脱毛のなかでもVラインなら痛みに比較的耐えられますが、痛みに弱い方は、IOラインは難しいかもしれません。

そのため、初めから「自分は痛みに弱い」とわかっている人は医療レーザー脱毛をではなく、フラッシュ脱毛にしたほうがストレスも少なくて良いかもしれません。

痛みの少ないおすすめの脱毛サロン・クリニックって?

フラッシュ脱毛でおすすめの「エピレ」

数ある脱毛サロン・クリニックの中でもエピレのVIO脱毛は比較的、痛みが少ないという口コミがあります。

「思ったよりも痛くなかった」「くすぐったい」また、「温かみを感じる程度」など、エピレは比較的良い口コミが多いようです。

実際にエピレを利用したユーザーへのアンケートをみてみると

  • ほとんどの方が痛くなかった
  • それほど痛みは感じなかった

といった声がみられます。

エピレはそれほど、痛みに関しては自信があるようですね。

ちなみにエピレは先ほどご紹介した「フラッシュ脱毛」というやり方を採用しています。

フラッシュ脱毛は、さまざまな波長の光を広範囲に照らしておだやかに作用させて脱毛を行いますが、レーザー脱毛は、単一の波長の光を照射することで熱を集中的に加えて行う「治療」である点が大きな違いです。

S.S.C脱毛でおすすめの「ミュゼ」と「脱毛ラボ」

VIO脱毛にS.S.C脱毛を採用しているところもあります。

S.S.C脱毛とは、光脱毛の一種で、スムース・スキン・コントロール脱毛と呼ばれる脱毛方法です。

やり方としては脱毛したい箇所に専用のジェルを塗り、ジェルに光を当てます。すると、ジェルの中に光と反応すると抑毛効果を発揮するジェルビーンズが含まれており、このジェルビーンズが毛穴に浸透して脱毛効果を発揮します。

また、このジェルビーンズに美肌のための有効成分が含まれており、毛穴から浸透させるため、肌を美しくする効果も得られます。

SSC脱毛であればVIO脱毛をしながら、その部分の肌をトリートメントしてくれるというわけですね。

これまでの脱毛方法は痛みがあって当然でしたが、SSC式は痛みがほとんどないことで人気があります。

より痛みが少ない脱毛方法であるため、痛みが苦手な人ほどおすすめです。中でも「ミュゼ」や「脱毛ラボ」のサロンが人気です。

VIO脱毛は脱毛サロン?それともセルフで自己処理?

これまでVIO脱毛は女優さんやモデルさんなどが限られた人たちしか行ってきませんでした。

ただ最近ははそういった方達だけではなく、一般人の方でもVIO脱毛をする方が徐々に増えてきています。

中にはセルフで自己処理を行う方もいるようですが、自己処理を何度もして、肌トラブルを繰り返すという可能性もあります。

セルフで行うVIO脱毛のメリット・デメリット

セルフで行うVIO脱毛にはもちろんメリットもあります。それは費用を抑えられることです。

ただセルフ脱毛を行うことで

  • 肌を傷つけてしまう可能性
  • 肌トラブルになって病院へ通う可能性

といった不安はどうしてもぬぐいきれませんよね。

またセルフ脱毛のメリットとしては

  • 脱毛サロンで恥ずかしい部分を見せなく済む

というのもあるかと思います。

ただその恥ずかしさのために自己処理をした結果、肌トラブルで結果的にお医者さんにお世話になって見せることになれば本末転倒ですよね。

加えて、VIO脱毛はデリケートゾーンの大事な部分ですから、カミソリなどでの自己処理はとても危険です。

自分で行うことで誤って肌を傷つけてしまい、傷から雑菌が入ってしまう、なんてケースも考えられますよね。

自己処理で行う除毛クリームなどは手軽でよいですが、デリケートゾーンには刺激が強すぎて向いていない商品も中にはあります。

セルフ脱毛は事前によく検討を

先ほど言ったようにVIO脱毛を自己処理で澄ませばお金がそれほどかかりません。また、脱毛サロンに通う時間も不要というメリットもあるでしょう。

ですが、VIO脱毛の自己処理のデメリットも一度よく考えてください。それを踏まえてサロンがよいのか、自己処理がよいのか、検討が必要です。

サロンの事前の無料カウンセリングなんかはおすすめです。相談することでモヤモヤとした不安な気持ちもなくなりますので、一度、カウンセリングを受けてみることと良いですね。

おすすめはやはり脱毛サロンやクリニックでの施術

自己処理でVIO脱毛を行うメリット、デメリットをあげましたが、やはり脱毛サロンやクリニックで施術をしてもらう方がおすすめです。

なぜならやはり自己処理だと毛穴が目立ったり、ぶつぶつになったりする可能性が否めないからです。

そのように考えるとやはりセルフで自己処理を行うよりも、脱毛サロンやクリニックに行って、プロの方に施術をしてもらった方が良いですよね。

最近では脱毛サロンの費用も安くなりましたし、以前よりも通いやすい環境が整ってきたので、以前よりも気軽に行きやすくなったのではないでしょうか。

脱毛方式の中でも痛みの少ないSSC脱毛がおすすめ

脱毛方法別に言えば、痛みに対して不安な方には、より痛みの少ないSSC脱毛を採用しているサロンがおすすめです。

多少の痛みがあっても大丈夫という方はフラッシュ脱毛、効果が高いなら痛みも我慢できるという方はレーザー脱毛が良いでしょう。

最後に

痛みの苦手な私でも何だかVIO脱毛にチャレンジできそうな気がしてきました。
アザちゃん
アザちゃん
ビタミノ博士
ビタミノ博士
ふむ、一度脱毛サロンに行ってどの脱毛方法が良いかカウンセリングを受けるのがおすすめじゃよ。

いかがだったでしょうか?VIO脱毛に不安を感じている方は一度脱毛サロンの無料カウンセリングなどで気軽に相談してみるのがおすすめですよ。ぜひ行ってみてくださいね。

>あなたに合った脱毛はコレ

あなたに合った脱毛はコレ

あなたの悩みからぴったりの脱毛サロン・クリニックを無料でご紹介します。

CTR IMG