VIO脱毛って痛い?VIO脱毛の形やデザインなど事前に注意したい点

博士、VIO脱毛をする際の注意点って何かありますか?
アザちゃん
アザちゃん
ビタミノ博士
ビタミノ博士
ふむ。アザちゃんはVIO脱毛が初めてじゃからわからないことだらけじゃろう。
ビタミノ博士
ビタミノ博士
そんなアザちゃんのために、今回はVIO脱毛のやり方から失敗例を元にした注意点まで紹介するぞ。

デリケートゾーンという大事な部分だからこそ失敗したくないVIO脱毛。今回はそんなVIO脱毛のやり方について詳しくみていきたいと思います。

VIO脱毛をする際の事前に注意したいこと

VIO脱毛は、デリケートゾーンという恥ずかしい部分なだけに自宅でセルフ処理する場合でも失敗はしたくないですよね。

ただ脱毛サロンやクリニックでVIO脱毛をすれば、必ずVIO脱毛がうまくいくかと言えば、案外そうでもないらしいです。

脱毛サロンでVIO脱毛をした方の口コミをみると、失敗例についての口コミもあります。高いお金を払って、恥ずかしさにも耐えて施術を受けて失敗したら、もったいないですよね。

ということで、ここからは実際のVIO脱毛の失敗例を参考に、事前にどのような点に気をつければよいのか、注意点をみていきましょう。

VIO脱毛で注意したい形のデザインと作り方

まず、VIO脱毛のうち、Vラインと呼ばれる部分ですが、この部分は特にどのような仕上がりにするのか、事前にデザインを決めておくことが大切です。

アンダーヘアは人によって、様々な形があるかと思いますが、一般的に理想なアンダーヘアとされるのは逆三角形でサイズが小さめという形です。

四角、丸というよりは逆三角形が自然でナチュラルな形でしょう。

形についてはどのような形がよいのか、サロンのカウンセリングで相談することも可能です。自分で決められない方は、スタッフに相談するとをおすすめします。

VIO脱毛にはこんな形も

VIO脱毛のデザインとして、なかにはアンダーヘアをハート型にする方もいます。どのような形も本人の希望次第ですが、脱毛後に後悔することがないよう事前にデザインや形を考えておきましょう。

事前にデザインや形を考えるにあたって、彼氏にも相談しても良いかもしれません。見せる相手は彼氏くらいでしょうから、お付き合いの長い方は、思い切って彼に相談してみるのもありですね。

VIO脱毛後のジョリジョリ・チクチクに注意

VIO脱毛でつるつるにした方に多い悩みの1つにまだらに毛が生えてくることです。

Vラインの場合、側面は脱毛もしやすくきれいに仕上がります。ただIラインになってくると皮膚も盛り上がっているため、毛が多い人の場合全体のバランスがおかしくなってしまいます。

生えてくる毛でバランスを調節する方もいらっしゃるようですが、毛によって成長のサイクルが違いますし、毛根が死んでしまい生えてこない部分もあるため、余計に整えるのが難しい可能性もあります。

全部を脱毛するときには、事前にVIO脱毛後のことも考えておくと良いですね。

VIO脱毛の場合のIラインって?

VIO脱毛をする場合、VラインだけではなくIラインも処理します。特にIラインには長い毛が多いとされるため、ショーツからはみ出るケースもあり、Iラインの処理は重要なのです

前から見ればVラインしか気になりませんが、水着やTバックなどを履くためには、Iラインもキレイに整えておくことが大切になってきます。

「Iラインまではちょっと…」という人はIラインをすべて脱毛しなくても、水着などからはみ出る両脇の部分だけを脱毛することも可能です。デリケートゾーンギリギリのところを残しておくことも良いでしょう。

Vラインを施術したら、Iラインも合わせて行ってみてくださいね。

VIO脱毛は何回で薄くなる?

VIO脱毛は脱毛サロンに何回くらい通えば薄くなるのでしょうか?

皆さんの口コミによるとサロンでの施術は、6回を目安に薄くなってくるようです。

個人差はあるものの、1回、2回の施術であれば、そこでやめると元のアンダーヘアのスタイルに戻ることができるようです。

ただ6回の施術を受けた後は、元には戻せなくなります。

そのため「やはりここには毛がほしい」と思っても思うように生えてきません。VIO脱毛は行う場合は事前に計画的に行なうことが大切ですね。

VIO脱毛で逆に毛が濃くなって後悔?

本来、VIO脱毛は毛を薄くしてデリケートゾーンを整えることが目的です。ただ中にはトラブルのひとつにVIO脱毛を行うことで逆に毛が濃くなってしまったという失敗例の口コミもみられます。

これの原因としては、脱毛施術の際の照射レベルが低く、威力が小さかったことが原因で起こることが多いです。

ただ万が一、VIO脱毛によって、毛が濃くなってしまった場合、照射レベルを調節することで改善できる可能性が高いです。そのような場合には一度サロンと相談してみるのが良いですね。

VIO脱毛って痛いの?その他の失敗口コミも紹介

VIO脱毛は多少の痛みは仕方ないもの

VIO脱毛の口コミの中でもよくみられる声として「痛み」を上げる声が多いです。ただ事前にVIO脱毛は多少痛みを伴う施術であることを覚悟しておくことが大切です。

そうでないと施術の途中で諦めてしまい、中途半端な仕上がりになってしまいます。また、それまで使ってきたお金ももったいないですよね。

VIO脱毛のやり方によっては痛みも少ないケースもあるようですが、どんな方法でもデリケートゾーンは多少の痛みはあると覚悟しておくのが良いでしょう。

VIO脱毛のトラブル「火傷」

ほかにもVIO脱毛の施術で起こってしまう可能性があるトラブルは、火傷があげられます。

肌の状態が良くないときや、VIO脱毛のやり方が肌に合わなかった場合などで火傷をする可能性があります。

また、日焼けしている人の場合、本来、むだ毛にしか反応しない脱毛効果が肌にも反応する場合があります。

他にも色素沈着を起している肌、黒ずみのある肌、日焼けしている肌などは、施術を受ける際には注意が必要です。これらの注意点はもちろん脱毛サロン側でもチェックするポイントですが、脱毛を受ける側もぜひ認識しておきましょう。

ちなみに上記のような心配がある人は、事前に火傷などのトラブルが起こったときの対処法についてサロン側に相談しておくとよいでしょう。

最後に

VIO脱毛の際にどんな点に注意しておけば良いかよくわかりました。
アザちゃん
アザちゃん
ビタミノ博士
ビタミノ博士
ふむ、初めてVIO脱毛を行う場合、不安がたくさんじゃろうが、1つ1つその不安を潰しておくことが大切じゃ。
ビタミノ博士
ビタミノ博士
わからないことがある場合はサロンやクリニックに無料カウンセリングしてもらうと良いぞ。

いかがだったでしょうか?

このようにVIO脱毛には、失敗例などの口コミもみられるため、失敗例から学び、安全に快適にVIO脱毛を行いましょう。

>あなたに合った脱毛はコレ

あなたに合った脱毛はコレ

あなたの悩みからぴったりの脱毛サロン・クリニックを無料でご紹介します。

CTR IMG