アンダーヘアを自己処理する方法!カミソリを使ったアンダーヘアの剃り方やお手入れ方法

博士、アンダーヘアをカミソリで処理しようと思っているんですけど大丈夫でしょうか?
アザちゃん
アザちゃん
ビタミノ博士
ビタミノ博士
ふむ、自分でカミソリを使ってアンダーヘアを自己処理するとなると色々と注意点があるぞ。

今回はカミソリを用いたアンダーヘアの処理方法についてみていきましょう。

アンダーヘアを自己処理する方法って?

自分でアンダーヘアを自己処理する方法はいくつかあります。

その中でもまず思い浮かぶ方法としてカミソリを使った処理方法があるかと思います。

カミソリを使ったアンダーヘアの自己処理のやり方

カミソリは自宅でムダ毛を剃る際には手軽でとても便利です。剃る部位についても、手や足、顔など、いろいろな箇所に使えます。

手間がかからずアンダーヘアの処理ができるカミソリ

また、カミソリなら夜、お風呂に入った後に処理できるなど時間と手間がかからずムダ毛処理できるのもうれしいですよね。

アンダーヘアを処理する際におすすめのカミソリは「T字になっているタイプ」や「安全カミソリ」です。

これらのカミソリを使えば、安全にアンダーヘアの自己処理が可能です。

カミソリが便利なところは、素早く根元からむだ毛を取り除くことができることで、例えば旅行先で急にプールに入る事になっても、カミソリひとつあればすぐに対処できますよね。

アンダーヘアの処理費用を抑えられることもカミソリのメリット

カミソリの費用が安いこともメリットの一つです。

ドラックストアなどで数百円で購入できるため、脱毛ワックスやクリームよりも安く済ませられますよね。

また、他にも家庭用脱毛機なども選択肢としてはありますが、カミソリと比べると高いのが現状です。安い費用で脱毛処理ができることは大きなメリットになります。

アンダーヘアの処理をカミソリで行うことのデメリット

アンダーヘアの処理をカミソリで行うことをデメリットをみていきましょう。

ムダ毛が生えてくるサイクルが早い

カミソリでアンダーヘアを処理することのデメリットとしては、ムダ毛が生えてくるサイクルが早いことです。

カミソリでアンダーヘアを剃る場合、毛根から処理しているわけではないため、どうしても毛が生えてくるサイクルが早くなってしまいます。

カミソリで剃った後に毛がチクチクする

そして、多くの方が経験があるかもしれませんが、カミソリで剃ったあとに毛がチクチクすることもデメリットでしょう。

チクチク毛は毛の先が鋭くなっているため、ショーツなどに刺さることもあります。

そのため、一度、カミソリで処理をすると、こまめに自己処理する必要があるというデメリットがあります。

剃った後に生えるあのチクチクとした感じは少し嫌ですよね。。

皮膚が傷つく可能性がある

肌が弱い方にとってはカミソリで剃ることで剃った皮膚がダメージを受けて傷ついてしまうというデメリットがあります。

結果的に、カミソリ負けで赤くなってしまうこともあるなど、肌トラブルで皮膚に色素沈着を起こしてしまうケースも多いです。

「今まで手足はカミソリで問題なく脱毛していた」という人でもアンダーヘアとなると、カミソリ負けをする方も多いようですので、アンダーヘアの脱毛は慎重に行うべきでしょう。

カミソリを使ったアンダーヘアの自己処理の注意点

カミソリを使ってセルフの脱毛処理を行う場合の注意点としては、安全カミソリを使うことです。

中でも、万が一、カミソリが横滑りをしても皮膚が切れないようになっているレディースカミソリの利用がおすすめです。

加えて、肌への負担軽減として、シェービングクリームなどをつけてから剃ることもおすすめです。

「敏感肌だけどどうすれば良い?」という方には、事前に低刺激のクリームをつけてから、カミソリでムダ毛を処理すると、肌への負担を減らせます。

アンダーヘアを処理する際にカミソリ負けをしないやり方

「カミソリ負けをしてしまうんだけどどうすれば良い?」という方もいらっしゃるでしょう。

カミソリ負けを防ぐためには、切れ味のよいカミソリを使うことが大切です。

そのため、数回使ったカミソリは捨てて、新しいものを使うようにしましょう。切れ味が悪いカミソリを使ってムダ毛を処理していると肌へも負担が大きくなってしまいます。

もしもカミソリ負けを起こしてしまった場合は?

万が一、カミソリ負けを起こしてしまった場合は、すぐに消毒をするなど、適切な処理をしましょう。

また肌の荒れ方が酷い場合は皮膚科で看てもらうことをおすすめします。

カミソリで剃ったあとには保湿が大切です。これは、手足も顔も一緒ですが、カミソリで剃ったあとは乾燥しやすくなっています。アンダーヘアの際にもカミソリ後はしっかりと保湿を忘れずにしてください。

カミソリを使ったアンダーヘア脱毛はチクチクしやすいので注意

カミソリを使ったアンダーヘアの脱毛後の悩みとして特に多いのが、カミソリで剃ったあとのチクチクした毛です。

女性の場合だと、チクチクした毛がパンツを突き抜けて出てしまうという悩みも聞きます。

男性でもカミソリを使ったアンダーヘア脱毛をしている

最近では、男性でもカミソリを使ってアンダーヘア脱毛をする方もいますが、男性の場合は、アンダーヘアが生えている箇所がデコボコしている部分もあるため、カミソリで傷つけやすいという悩みもあります。

万が一傷がつくと、傷からばい菌がはいり、水泡ができてしまうケースもあります。

仮に皮膚を傷つけてしまった場合は、消毒をするなどきちんとケアをしましょう。また繰り返しになりますが、カミソリで自己処理後は肌の保湿ケアをしっかり行いましょう。

カミソリを使ったアンダーヘアの処理は事前の計画が大切

アンダーヘアをカミソリで剃る際には、事前にどこを残してどこを剃るのかを決めておくことがポイントになってきます。

例えば、女性の場合、海に行って水着を着るのであれば、それにあわせて剃る必要があります。事前にアンダーヘアをどのような形にするのか決めておくことが大切です。

誤って大胆に剃ってしまった場合、また生え揃ってくるまで温泉などで恥ずかしい思いをしたくはないですよね?

また、時期感もポイントです。

計画的に剃っておかないと、例えば、夏の海で水着の脇からチクチクした毛を見せることになってしまいます。

早すぎても遅すぎてもダメなので自分の毛の生えるタイミングを理解して、剃るタイミングについても事前にしっかりと計画しておきましょう。

最後に

カミソリで自分で処理できるイメージが湧きました。安全カミソリを使ってセルフ脱毛してみたいと思います。
アザちゃん
アザちゃん
ビタミノ博士
ビタミノ博士
脱毛処理後の肌のケアもしっかり行うんじゃよ。

いかがだったでしょうか?

これまでカミソリでアンダーヘア脱毛を行ってきた人も行ってこなかった人も今回の記事を参考に安全にセルフ脱毛にチャレンジしてみてください。

>あなたに合った脱毛はコレ

あなたに合った脱毛はコレ

あなたの悩みからぴったりの脱毛サロン・クリニックを無料でご紹介します。

CTR IMG